はじめに。

昨今、労働基準法をはじめとした労働法は、どちらかというと労働者にとって有利な方向で改正されており、
問題発生時に大きな問題となってしまう状況です。
未払賃金の清算のみならず、罰金や懲役を受ける可能性もあります。
アルバイトやパートタイマーが活躍する飲食業界においては、
これら労働法の影響を強く受けているといえますが、まだまだ遵法的な店舗は少ないかと思います。
そこで、飲食業界で効果的な労務管理とはどのようなものなのか、
様々な視点から考察していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。